アリバイを作る会社がある

風俗店で働いていると、高い収入を得られます。ということで、上場企業に勤めるということもなく生活のレベルを上げることができます。それまでは買うこともできなかったような高級なブランド品を買うこともできますし、夜景がきれいな高級マンションに住むことなどもできるようになるかもしれません。貯金をするために風俗で働いている人もいれば、そのように良い生活をしたくてやっている人もいます。 ですが、家のことで問題がある場合もあります。それは、風俗嬢には部屋を貸さないという大家もいるということです。風俗嬢は家を綺麗に使わないというイメージがあるのかもしれません。先入観です。 そういう家に住みたいけど断れてしまう、という人に、風俗店が用意してくれるのが、アリバイ会社です。実際は風俗店で働いているのですが、書類上はその会社で働いているというように見せるわけです。書類上の処理はその会社の従業員であるということにしておけば、大家さんにも、風俗の女の子も、両者にとって問題なく生活ができる、というアイデアです。 それが法律上なにか問題があるような気もしますが、詐欺かなにかに使おうとでもいうのでなければ、まあ、ありなのかもしれません。