ハイレベルのお店ではなく

風俗で働こうという時、高級店で働けば効率はいいです。 ですが、必ずしも長期的に安泰ということではありません。 高級ということはお金を持っている人しか来られません。年に一回奮発して高級店に来るお客さんに好評でも、リピーターになってくれませんからそれっきりです。ですからそういう人たちにとって人気のある風俗嬢にならなければなりません。 もし人気をとれなければやめさせられるかもしれませんし、そうでなかったとしても、不景気ですからお客さんの数は減るでしょう。また、不景気ですとお金に困る人が増えて、風俗で働こうと考える質の高い女性の数は増えるでしょうから競争率も上がることが予想されます。 そうした点も考えると、高級店で無理にがんばるというよりは、そのお店でトップになれそうなレベルのお店を探したほうが、安定して、長期的に、多くの収入を得られるかもしれません。消極的に思えるかもしれませんが、わざわざ自分でハードルを上げるのではなく、低いハードルを大きく飛び越すというやり方をする、つまり、こんなところにいるにしてはレベルが高い女の子だな、と思わせるほうがお客さんもありがたがってくれるので、お得感を与えることができるということです。